ロサンゼルス発・トレイルランナーのアウトドア・アドベンチャーblog

中南米での十数年の生活を経て流れ々辿り着いた安住の地ロサンゼルス。今はトレイルランに嵌って野山を駆ける毎日。マラソン、トライアスロン、国立公園でのキャンプなどアウトドア大好き。少しでも多くの人がアウトドアを通してより豊かな人生を送れるよう役立ちそうな情報をお届け。

カテゴリ: ウルトラ・マラソン

走るという行為は極めてプリミティブな行為である。そして、そのプリミティブな行為を楽しいと感じる人が世の中には少なから存在する。私自身もその一人。人間の快楽の多くは、食べる事や性行為といった生存に直結した動物の本能に近い部分で感じるもの。ホモサピエンスは直 ...

30時間というのは、かなり長い時間である。日常生活であれば、朝起きて朝食をとり、出勤して、午前中の仕事をこなし昼食。その後、午後の仕事を行い退社。自宅に帰り夕食。そして少しテレビでも見て就寝。翌日また起きて朝食、出勤、昼食。このあたりでようやく30時間となる ...

東京駅から西に向かうと、神奈川県を通り抜け、富士山麓を通り越し、静岡市も越えて焼津市あたり。方角を変えて北に向かうと、宇都宮を越えて、日光も越えて、那須塩原も越えて、福島県の白河市あたり。これらが何かと言うと、東京から直線で100マイルの距離。  これまで、 ...

中学・高校の校内マラソン大会はいつも仮病でサボり、体育の1500m走ではダラダラ歩きで先生から怒鳴られたりと、走る事とは全く無縁の青春時代。フルマラソンを走るような人達は、若い頃から熱心に運動を続けていたり、持って生まれた身体能力の高い、自分とは違う特別な人達 ...

100㌔走の事を誰かに話すと「何でそんな辛いことするの?」から始まり、「途中、トイレどうするの?」とか、「ずーと走ってるの?」とか、「お腹すかないの?」等かなり無邪気な質問を良く受けます。長い距離を走るためには、トレーニング方法や、体調管理やら、トイレよりも ...

多くの人には、そんなに大変な思いをして走って何が面白いの?と、とても理解できない世界ですが、世の中には多くのウルトラ・マラソンと呼ばれる大会があります。42kmを越える距離を走るものは全て、ウルトラ・マラソンと一括りに呼ばれますが、50kmから始まり、多 ...

↑このページのトップヘ