世界中から観光客やハイカーが訪れるグランドキャニオン。感動のパノラマが広がる脅威の大自然。折角行くのなら、少しでも渓谷内に足を踏み入れて、様々な角度から大渓谷を楽しみたいもの。一度トレイルを歩き始めると、角を曲がるたびに感動の光景が広がり、更に、朝夕は陽の当たる角度が変わるたびに自然の彫刻が思わぬ美しさで浮かび上がってきます。こうなると、少しだけというのは、とっても勿体無い。折角なら谷底まで降りて一泊したいと思いませんか?

にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
にほんブログ村
 

渓谷内での宿泊にはロッジに泊まる方法とキャンプの二つの方法があります。
 

先ずはロッジに泊まる方法から。
渓谷内の唯一の宿泊施設は、コロラド川に程近い谷底にあるファントムランチ・ロッジ。世界中から来るハイカーで何時も賑わっています。宿泊はグループ用のバンガローと、男女別々の相部屋。多くは2段ベッドが部屋の両側に並び、突き当たりにトイレ・バスがある質素なもの。食事は事前にベジタリアンメニューやビーフシチューなど限られた品から選びます。

IMG_07881
(点在するファントムランチの施設の一部)

以前は毎月の初日に
13ヵ月後までの予約を電話で受け付け、所謂、早い者勝ちでしたが、僅か数分で全て売り切れ。大変な人気のため、20191月以降の滞在は抽選へと変更となりました。新たに採用された抽選申し込みの仕組みは以下の通り。
 

1)毎月1日~25日の間に15ヵ月後の滞在希望日の申し込みを行う

2)滞在希望の14ヶ月前には抽選結果の連絡
 

例えば、20207月の滞在希望であれば、201951日~25日に申し込みをし、20196月には抽選結果の案内が来ることになります。航空券の手配や、前後のホテルの手配は案内があってからで充分間に合いそうです。申し込みは全てオンラインでこちらから。 https://secure.grandcanyonlodges.com/phantom-ranch-lottery?_ga=2.217469078.1834965610.1546206534-1027477004.1525388945
 

倍率は数十倍との事。ファントムロッジに宿泊にあたっては。かなり前もって旅行のプランを立てるとともに、幸運の女神に微笑んでもらう必要がありそうです。

 IMG_30821
 (ブライトエンジェルキャンプ場横の穏やかな流れの支流)
 

続いての選択肢はキャンプ。
渓谷内にはキャンプ場が
3箇所あります。
 

1)インディアンガーデン・キャンプ場、

サウスリムから、ブライトエンジェル・トレイルを7キロほど下ったところにある。コロラド川までの中間地点辺り。

 

2)ブライトエンジェルキャンプ場

コロラド川から数百メール。谷底のファントムランチ・ロッジの近くにある。直ぐ横をコロラド川の支流が流れる。事前予約でファントムロッジでの食事も可能。

 

3)コットンウッドキャンプ場

ノースカイバブトレイル沿い。ノースリムから谷底のファントムランチへ下るルート上にある。

FullSizeRender500
(ノースリムとサウスリムを結ぶトレイルの地図。中央下の青色の線がコロラド川)

3つのキャンプ場の中では、間違いなくブライトエンジェル・キャンプ場がお勧めですが、荷物を背負っての谷底までのハイクはかなりきついものとなります。距離、標高差などを良く調べた上で、決められる事をお勧めします。


谷底までのルートは幾つかあります。一生に一度のハイクを心行くまで楽しむためにはルート選びはとても大切。お勧めルートはこちらを参考にしてください:


(サウスカイバブ & ブライトエンジェル・トレイルを通って)

http://nick-d.blog.jp/archives/11995937.html

 

 渓谷内は宿泊なしであれば特にパーミット(許可証)は必要ありませんが、宿泊を伴うハイキングは事前にバックカントリーパーミットと呼ばれる許可証を申請する必要があります。バックカントリーの許可証とキャンプ場の予約申請は一枚の申し込み書で行います。キャンプ場もファントムランチ同様に人気があるため、抽選となりますが、一年以上も前に準備する必要もありませんし、倍率もそれほどではありません。

申し込み方法はというと、5ヶ月ほど前に申し込み書を記入の上、ファックスで送るというもの。
 image

(事前申し込みのスケジュール)

例えば、

71日~ハイキング開始の場合は220日~31日に申し込み

81日~ハイキング開始の場合は320日~41

91日~ハイキング開始の場合は420日~51
 

image
(申し込みにあたっての説明事項)

image
(申し込みの書式。特に複雑な質問は無い)

B6E1908B-FC63-4C1B-B583-99776FDC1890
(記入方法はこんな感じ)

期間中に申し込み書に記載されているファックス番号に送信し、抽選結果を待ちます。あくまでも抽選ですので、期間内であれば申し込みの早い遅いは関係ありません。抽選の結果は締め切りから数日でイーメールで届きます。
339C386F-F95C-4331-A6B7-1533B72DE870

(メールでの当選の知らせがこれ。5月1日締め切りで、5月3日に当選メールが到着)

運よく当選すれば、パーミット(許可証)が添付されてきますので、それをプリントし、ジップロックなどの透明の袋に入れて、当日バックパックに付けハイキングとなります。
532EB961-1258-40B2-8FC4-7FB835D027C2
(添付されてくるパーミットがこちら)

申し込み用紙や詳細情報はこちらで。

https://www.nps.gov/grca/planyourvisit/backcountry-permit.htm

サウスリムの他のロッジの予約はこちらから
https://www.grandcanyonlodges.com/lodging/


渓谷内で一泊してのノースリムまでの横断をお考えの方は、帰りのシャトルバスの事前予約が必要となります。リム・テゥー・リムと呼ばれる、世界中のハイカーが憧れる絶景のグランドキャニオン横断、一生の思い出になること間違いなし。シャトルバスの手配方法などのアドバイスはこちらで:
 

(グランドキャニオン横断トレイルラン・5つのアドバイス)

http://nick-d.blog.jp/https:/lumina-magazine.com/archives/news/7531

j