image

首をながーくして待っていた2019年ボストン・マラソンへのエントリーの結果が、一昨日漸くメールにて届きました。着信があってから数分間待って、気持ちを落ち着かせてから空けた結果は・・・

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ
にほんブログ村 



(ボストンマラソンへの申し込み方法はこちら)

http://nick-d.blog.jp/archives/12297386.html
 

image
(これがその残念でしたメール)

Regrettably・・・で始まるメッセージ。残念ながら願い叶わず。ある程度予想はしていたのですが、やっぱりショック。
2018年のエントリー水準は、最低でもBQタイムを3分23秒の下回る必要がありましたが、今回応募を受け付けた2019年4月のレースでは更に競争率が高くなんと、4分52分も下回らなければエントリーを果たせなかったとの事。BQを達成してもエントリーできないランナーが数多く出ていますので、これ受けて2020年からBQスタンダード・タイムの見直しが発表されました。

 
image
(2020年以降のレースに採用される新しいBQスタンダードタイム) 
 

新しいスタンダードでは、私のエイジ・グループでは、3時間25分が最低ライン。エントリーを確実のものとするには、3時間20分は切りたいところ。今でも遠いボストンが、更に遠くなってしまいました。エリートのレースと呼ばれる、由緒ある大会ですのでエントリーが難しいのは当然ではあるのですが・・・・やっとの思いで3時間30分を切ったと思ったら、更に5分以上タイムを縮めるのは、やっぱりキツイ。と言うことでボストンへの道、まだまだ続きます。

ユタ州での二度目のボストンへの挑戦の結果はこちら:
 
http://nick-d.blog.jp/archives/12978066.html